トップページ | まんねん(ラーメン@大阪 堂山) »

「甘」と「酸」のツートンカレー@ゴヤクラ

ゴヤクラ とんかつカレー(アップ)

最近、カレーの口になった時に真っ先に思い浮かぶのが南船場の『ゴヤクラ』さん。この日もカレーの口になってしまい、いてもたってもいられなくなりゴヤクラへ。ゴヤクラ中毒にかかっている方も多いらしく、この日も店先でしばし待つ。

キーマとビーフのあいがけも捨てがたいけど、気になっていた「とんかつカレー 700円」をいただきましょう。とんかつカレーは2種類のルーがかけられており、写真奥がビーフカレーで写真手前がトマトカレーがかけられているツートン カツカレー。
ゴヤクラ とんかつカレー
ゴヤクラの独特なスパイスが効いたキーマカレーもクセになるけれど、辛さ控えめながらも牛肉の旨味が優しく溶け込んだビーフカレーも好き。トマトカレーはトマトの酸味が効いていてウスターソースを思い浮かばせるようなカレーですね。ビーフとトマト2種類のカレーを同時にいただくと、甘さと酸味が融合して何ともいえないジャンキーさを醸しだします。ただ、僕には少し酸味がきつく感じるので、ビーフとトマトの割合は7:3ぐらいが好みかな。(比率を変えてもらうことができるか今度お願いしてみよっと。)

ゴヤクラ 外観しかし、とんかつも熱々だし、このカツカレーが700円というのはお得過ぎます。(^-^v

ゴヤクラの詳細はこちら

|

トップページ | まんねん(ラーメン@大阪 堂山) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おいしそうですねup

投稿: なかみぃ | 2009年12月22日 (火) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | まんねん(ラーメン@大阪 堂山) »